ロゴ
HOME>特集>DHAサプリで血液さらさらに!~毎日摂取するべし~

DHAサプリで血液さらさらに!~毎日摂取するべし~

口

体内で作り出せない栄養素

DHAは身体に必要とされる栄養素です。しかし、必要な栄養素であっても体内から作り出すことは出来ません。常に外部から摂取しなければ取り入れることができません。DHAは、摂取することで体内の血液をサラサラにする効果があります。血中のコレステロールを下げ、血液の流れを良くしていきます。血液がサラサラになることで血行促進効果が高まり、心筋梗塞や脳梗塞のような病気を予防させる効果を引き出します。そのDHAは魚にたくさん含まれる栄養素です。毎日魚を食べていれば、自然とDHAは摂取できています。しかし現代では食の欧米化が進み、DHAが不足している人も増えています。不足を補うために良いのがDHAサプリで、食後に取り入れることで不足しているDHAを摂取していくことができるようになります。

サプリ

DHAとEPAの違い

そのDHAと似た栄養素であるEPAも、最近よく伝えられるようになっています。しかしDHAとEPAはどう違うのか、よくわからない人はたくさんいます。人によっては、DHAもEPAも同じような栄養素なのではないかと誤解していることもあります。DHAとEPAは同じ不飽和脂肪酸の1種であっても、同じ栄養素というわけではありません。DHAはドコサヘキサエン酸という名で、血管や赤血球の細胞膜をやわらかくし、血液の流れを良くしていく必須脂肪酸です。そしてEPAはエイコサペンタエン酸という名で、血栓を作らせない働きを行い血液をサラサラにさせる必須脂肪酸といわれています。もし不飽和脂肪酸を取り入れようとするのであれば、EPAの栄養成分も一緒に配合されているDHAサプリを摂取すると、血液をサラサラにさせる効果をより高めていくことができます。